読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダの小さなパラダイス

★★毎日記事更新中!★★寂しいベランダを緑豊かに!!

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

植え替え完了!

はい、ポールです。

今日はまだ木曜日なんですね(笑)もう休みたい〜!朝ゆっくりしたいです(笑)


さて、前回ジフィーセブンにて成長しすぎたカーネーション
www.poalgarden78.com



今回は植え替えを実施しました!!同時に間引きをし、スッキリさせました。

カーネーションの様子(52日目)

カーネーションの様子(53日目)

カーネーションの様子(54日目)

カーネーションの様子(55日目)

環境が変わってビックリしているのか、成長が緩やかになりました。



〜植え替えはやっぱり慣れない


僕自身、不器用なので植え替えには苦戦しています(笑)


土を多く入れすぎてしまったり、ジフィーセブンを落としてしまったり(←!)


でもこれも経験!他にも植え替えをすべき植物はいるので、慎重にやっていきます。

〜開花はとみられる〜

カーネーションは、地域によって種まき適正時期があります。


温暖地である大阪は、秋まきも可能。しかし寒さには少し弱いため、冷える時期は家の中で保護。

そうすると、母の日にカーネーションが咲きます


しかし僕はに種を蒔いたので、早くて6月。遅くても8月からの秋に開花するとみられます。


秋まで花がないベランダって寂しいなぁ(泣)

以上、ポールでした!

間引きができない!?

はい、ポールです。


朝も随分暖かくなって、通勤中ジャケットもいらないぐらいです(笑)

よく晴れているから、花粉もたくさん飛ぶだろうなぁ…あーやだやだ!(笑)


さて、前回、葉っぱが濃い緑から鮮やかな緑に変わってきたトマト
www.poalgarden78.com



今回、間引きを実施しようとしたところ…





抜けない!?


はい、成長しすぎて根がぴっしり張ってしまいました(笑)



ムリに抜くと、隣の苗にも影響が出ることもあります。なので間引きは実施せず、そのまま植え替えすることに。


トマトの様子(62日目)

トマトの様子(63日目)

トマトの様子(65日目)

トマトの様子(66日目)

トマトの様子(67日目)


〜株間が狭いと影響ってなにかある?〜


間引きができず、2つの苗の株間が狭い状況です。

プランターであっても、20cmの間を空ける必要があります。

株間が狭いと、育ちにくくなります。


暑くなったときに、蒸れやすく病気にかかりやすくなります。


デメリットな要素ばかりなので、慎重にトマトの様子を見続ける必要があります!

土を購入し、いよいよ植え替え〜

はい、次回は大きなポットに植え替えをします!そろそろトマトも夏に向けての準備です!


タネから育てたトマト、美味しく成長して欲しいです!!!


以上、ポールでした!

順調に成長

はい、ポールです。タイトルが普通すぎてごめんなさい(笑)


昨日の春の嵐は、意外と平穏でした!雨はやや強かったものの、風があまりなくて一安心でした。

万が一に備えるのも大事なことです!


さて、前回こんもりとしてきたオヤマボクチ
www.poalgarden78.com



今回も順調に成長し、葉っぱがどんどん大きくなっています。

オヤマボクチの様子(42日目)

オヤマボクチの様子(43日目)

オヤマボクチの様子(44日目)

オヤマボクチの様子(45日目)

オヤマボクチの様子(46日目)

オヤマボクチの様子(49日目)


〜双葉は枯れた

本葉が生い茂ると、双葉はもう必要がないと植物自身が判断をして枯らすはたらきをします。


枯れた葉っぱは、カビの原因となるので早めに取り除きます。

〜どんどん新しい葉っぱが登場〜

さすがは山野草!木々の木漏れ日からエネルギーを吸収するためにたくさんの葉っぱを出すのか?

個人的にそう思いました(笑)

直射日光に弱い〜

オヤマボクチは夏の太陽に弱いです。夏の期間は、明るい日陰に置いておく必要があります。



明るい日陰とは、日陰だが本が読める程度の明るさを指します。


葉っぱが焼けて、黄色くなってきたら、すぐに明るい日陰に置いておくつもりでいます!

以上、ポールでした!