ベランダの小さなパラダイス

★★毎日記事更新中!★★寂しいベランダを緑豊かに!!

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

ここにきて再成長!

はい、ポールです。


日曜日は、用事のためどうしても投稿が遅れがちになってしまいます( ;∀;)


午前中は曇りでしたが、夕方になって突然の雷雨。大雨洪水警報も発令されました。


家のあたりは大丈夫でしたが、電車が遅れるなど影響がありました。自然には勝てませんね( ;∀;)



さて、ずっと成長が止まっていたトルコギキョウ変化がありました。



前回の記事から13日経過。1つになったトルコギキョウに、2枚目の本葉が見えてきました。

トルコギキョウの様子



冷房をつけたことで、再成長?〜


6月前半の時は、冷房をつけずに過ごしていました。室内の温度が高かったために成長が止まってしまったのかもしれません。


冷房をつけて3週間経ったところ、再び成長を始めました。根も伸びているので、そろそろ植え替えをしようと思います。



〜これから暑くなる季節に〜


涼しい環境を好むトルコギキョウにとって、大阪の夏は枯れてしまいます。


そのため、室内保護が必須となります。しかし冷房をガンガンつけないと、室内でも暑くなり枯れてしまいます。


室内だから大丈夫とは思わずに、温度調整もキチンとしなければいけません。

種まき時期に注意〜


大阪のような暖地では、春まきは控えた方がいいと思います。秋まきの方が順調に育ちます


北海道のような寒地では、春にまいて秋に花を咲かせる流れとなります。


それぞれの環境に適した時期にあわせて、トルコギキョウのタネを蒔いた方が、管理も少し楽になります。


またトルコギキョウに挑戦する時は、秋にタネをまきます!!


以上、ポールでした!


★前回の記事★
www.poalgarden78.com



★前回のトルコギキョウの記事★
www.poalgarden78.com